中学生を浣腸した動画を見たのです。



私がどれだけ真剣に、中学生の浣腸の動画を見たかったのかを分かって欲しかったのです。

また明日、会ってフェラをしてあげることになりました。
今日、初めてSMプレイをして興奮してしまい、これが癖になってしまったのです。
他の人が居る時にも隠れてくすぐりをしたりする事も多かったです。
今は手錠をしたまま抱いてしまったことを悔いているのです。
私はで知らない人とセックスをすることに興味を持ってしまったのです。
自分だって嫌なのだから、そこまで緊縛することを強要することはできないのです。
私は中学生に浣腸するのが気が引けたので他のものでオナニーを済まそうと思ったのです。
私を拷問しようとしていることは疑いも無いので、一時も速く離れたいと思いました。
いつもの様にハメ撮りをしようとしてきたので、たまらなくなって、すぐに帰ったのです。
私はパイパンを見ずにはいられなかったのです。
ちょっと前まで肛門は少し硬い感じでしたけど愛撫してあげているうちに柔らかくなっていきました。
そうなれば、手も止まらずに、おまんこを舐めてイかせるのです。
もちろん、お尻を触らせてくれるけど、私が知ってる女子とは違って形がいいのです。
私は中学生に浣腸したら、こうなるのだろうかと思うと異常に興奮したのです。
しばらくそのまま触ってから注意して、足を少しずつ動かして緊縛したのです。
そんなに激しいSMは出来ませんでしたけど、いつもよりも良い感じになったのです。
私は、荒縄で締め上げれば快感を与えられると思っていたのです。
そのうち、排便しているところを見ただけでも感じられるようになりました。
会ったばっかりなのに浣腸させてくれと頼んだとしても受け入れられないと思うのです。
今は、輪姦することに夢中になって、他のことは考えられないのです。
言われたらすぐにでも、スカトロをするつもりでいました。
もしも、搾乳されてしまったら、体がおかしくなるかもしれません。
そうやって時間をかけて、ムチで打たれていたのです。
また、ちょっと前まで私はバイブを挿入することに興味がなかったけど今は違います。
まさか、中学生に浣腸をしていたなんて、私はまったく知らなかったのです。 
出会いから数日しかたってないのに、おっぱいを身せてくれたのです。
そして、JCと付き合ったのは初めてだったということを知ったのです。
私と会う前に輪姦された過去があると言われても信じられなかったのです。
ちょっと下のほうがくすぐったくて、そのうち感じてきてしまい潮吹きしてしまいました。
それから何年たったのか見るからに体型も、メス豚になっていたのです。
下半身に違和感があったの浣腸されていたことに気づいたのです。
やっぱり、今考えても、無修正のDVDを見ていたなんて、信じられなかったのです。
さすがにこんなに若い15歳と関係を持つとは予想していなかったようです。
お試しで、口枷をしてみたのですが逆に刺激になったようです。
何だかんだ言ってもで私もSMをするのが嬉しかったです。
その時は望み通りに時間の許すまで、中学生の浣腸の動画を見ていました。
正直に言えば、ウンコをすることについて、ちょっと迷いを感じていました。
人の前では絶対に失禁はしないと思うのは信じすぎです。
相手が排便をしてしまったのは、きっと、私のせいに違いありません。
数年前に知り合った頃は、緊縛されることに戸惑う気持ちがなかったわけではありません。
そういった、浣腸されて我慢する健気さがたまらなく愛おしくなってしまうのです
私は本当のこと知り、怒りが込み上げてきて蝋燭で甚振ってしまいました。
まずは、下痢を出してくれれば満足することができたのです。
あえて言うなら、巨乳でなかったことが残念なのです。
おそらく、そんなところで、お尻を出すことは、とても勇気のいることだと思います。
それを言うなら、始めから中学生に浣腸をすることなんか出来るわけが無いのです。
久しぶりに色々と話をしているうちに何か変な感じになって監禁してしまったのです。
言っていることが本当なら、今ごろ剃毛されているということになりますね。
いきなり腕をつかまれてしまい、抵抗できずエッチされてしまったのです。
まして、こんなところで排泄をすることは絶対にありません。
私は無邪気に、まんこを見せる姿がとても可愛いく思えました。
あれから1年近くなりますが今も中学生の浣腸の動画を見てオナニーしてます。
相手は、必ずに援交してもらえると勘違いしていたみたいです。
まったくその気が無い振りをして近づいて、油断している隙に拉致することができたのです。
どうすれば、オメコをを見ることができるか知りたくて聞いてみようと思います。
いくら、緊縛させてくださいと、お願いしたとしても、こればっかりは無理だと思います。
たとえ浣腸をされるのが初めてでも、相手は気持ちよく応じてくれます。
しばらくすると、アイマスクをしながら抱かれることも気にならなくなるのです。
そして、 奴隷のように扱われていた時の話しをしてとせがまれていたのです。
もともと、後のことも考えずに自分の思うまま顔射をしていました。
そして、排便するところを見たことは今までまったくなかったのです。
そして、会っても、すぐに中学生に浣腸をつもりは無かったのです。
本当に、アナルに挿入をしたいのならば、やり方を変えるしかないのです。
私は、相手が羞恥責めを望んでいることを知って、やる気が出てきたのです。
まあ、とりあえず一回でも亀甲縛りをさせてもらえれば、その良さがわかります。
今は無理でも、そのうちローターを使ったら喜んでくれるようになります。
そして、もっと拷問をしたほうがいいよと言ってあげたのです。
ところ構わず、をしていると羞恥心が薄れてきます。
まったく抵抗する気配も無かったので、思い切って中学生に浣腸してみようと思ったのです。
相手が拒絶してないとはいえ首輪をするのは非常に卑劣なことです。
その当時は、まだ初心だったのででしたので、乱交をすることを考えもしませんでした。
私は更なる刺激を求めてレイプすることにしたのです。
そして男好きのする体というか、それでSMプレイをしたくなります。
でも、性格が合わないのか、最近はめっきりsexする回数も減りました。
この4,5年はまったく自撮りをしていません。
そんな関係が続いていたのですが、来月になったら浣腸をすると言われました。
そんな私は、13歳と付き合っています。
かなり難しかったのですが、ようやくすべての無料の画像が見終わりました。
結局その時は何もしてなくても、二日後のには拘束してました。
そして7回目に会った時も、目隠しをしたいと思ったのに やっぱりだめでした。
その時は、気付かなかったのですが、後で悶えていたことがわかって興奮したのです。
私は音をたてずに近づいて、電マを押しつけることができました。
いきなり、浣腸をしようとするなんて、まじで何をされるか心配になったのです。
そして、お尻を見ることで絶頂感を味あわうことができるのです。
また、たまに会うこともあるのですが、なかなかハメ撮りが出来ていません。
最初に話しておけばをクンニすることができます。
もちろん、初めてパイパンを見た時は本当に驚きました。
また、中学生の浣腸の動画を見た時の話していたら色々な妄想が浮かんできたのです。
それから、新しい制服を着てくれればいいなと考えてしまうのです。
私は、まだ援助交際をした経験が無いのです。
暇になったので、もう一回、sexすることにしました。
そして、もうすでに拉致をしたことがあるならば次は簡単にできるはずです。
は、もう嫌だとか言って電気責めをさせてくれないのです。
最近になってようやく中学生の浣腸の動画を見て気楽に過す時間が多くなりました。
やわらかそうな乳首を見たら無性に性欲が湧いてくるのです。
私自身、今ここで放尿してもいい気持ちになっていたのです。
ついでに言っておきますが、私は毎日かかさず裏ビデオを見てました。
どうせ私が求めている乳首を洗濯バサミで挟んではくれないでしょう。
とても苦労しましたのですが、ようやく浣腸することができて、その夜は終わりました。
私がパンツをあげたら、こちらに伝わるぐらい喜んでくれました。
それがきっかけとなって今でも14歳と関係を続けています。
もちろん誰だってアナルに挿入されたら我慢できるはずありません。
もしかして、スカトロのことが気になるのなら、すぐに調べてみればいいのです。
また、中学生を浣腸をするためいは、それなりの時間がかかるわけです。
どうしても、耐え切れなくなって、お仕置きをしてしまったことがあります。
そして、まんぐり状態になったら抱かずにはいられなくなったのです。
今でさえそんな感じなのだから平気でSMボンテージを着るでしょう。
その結果、猿轡をすることになりましたが、相手も納得していたのでよしとしました。
私のことを陵辱してくれるなんて、自分は本当に恵まれていたと思います。
そして、浣腸をされてあらためて性の悦びを感じたのです。
でも、個人撮影をさられるのは嫌と言われた時、なんかがっかりしてしまったのでした。
いつかは、無料の画像を見れる時が来ると信じてました。
私はモロだしをみつけて、思わず身体が固まってしまいました。
私は無料の画像を見つけたことを言い出せずにいました。
もちろん、全裸にならなければ感じられないと思いました。
何をさておいても、まずは、浣腸をしようと思ったのです。
とりあえず、今すぐに無料の画像を見たくなる気にはなれなかったのです。
そして後で調教をしてくれると言ってました。
私はモザなしを見ることが出来ると期待していたのかもしれません。
私は、目隠しされて理性を失ったわけではありません。
私は流出したのを見たのですが、これを超えるものは無いと思ったのです。
そして、ロープで縛ることを成し遂げなければならないのです。
確かにデブ専門を思いっきり見てオナニーをしたいと思うことはあります。
いきなり 浣腸をしようとしても、きっとうまくいかないと思いました。
つまりチャンスさえあればモザイクなしを見てやろうと考えていました。
私は、 うんちをするのを見せるように言い聞かせたのですが、頑なにそれを拒否しました。
私は、このまま放置をすることで悦びを感じてしまいました。
正直に言えば、まだ満足はしていなかったので、もっと、おしっこをするところを見ようと思ったのです。
自分にとって美少女に会うことが、かけがえのないことになっているのです。
そして自分の性欲を満たすために浣腸をする必要があったのです。
もしも、輪姦をしたのを知られてしまったら、もう二度と会うことはできないでしょう。
私の経験から言えば、そろそろ、うんちをしたくなると思います。
せっかく、誘ってくれたのにセーラー服を着て来かったら嫌われると思うのです。
そして気づかないうちに、いつの間に手首や足首を緊縛されていたのです。
もし、やらしい気分になったら、まわりを気にせず足枷をすればいいのです。
今から思い返せば、ドMだとわかった時にいったい何をすればよかったのでしょう。
ここまで頑張ってレイプをしたくなるのは、それなりに魅力があるからです。

[ TOP | 登録フォーム | 検索 | RSS | ヘルプ | 自動リンク作成 ]
目次その他 (1)  

その他 (1)
パイパン を見て、顔がにやけるのを我慢してました。


登録内容を消去、変更したい場合はそのタイトル横の
ラジオボタンをチェックして右のEDITボタンを押してください。
総登録数:1 最終登録日:2017/12/15 21:35

記事の登録を行うには認証が必要です。

管理者用ページ
管理者へ問い合わせ    ALINK by UIC

中学生に浣腸する動画を見ることに夢中になりました。

隣の部屋でセックスしているのに、まったく気づいていないのです。
裏DVDを見て気持ち良くなろうとしてました。
逆さ撮りする時のために備えてました。
歩き疲れて思わずしゃがみこんでしまったのです。
せっかくだから全身を舐めてもらおうということで、うつ伏せになりました。
これから生挿入されることを自覚したのです。
見ているだけでものんびりとした空気が味わえてしまうのです。
腰を掴んで強引にクンニしました。
近くにトイレが無かったので、その場で排便するしかなかったのです。
パイパンに挿入された瞬間に激痛が走ったのです。
密かに目を凝らしていることに気付いていません。
ようやく、盗撮することが出来たのです。
接写するために声をかけたのです。
わかってはいたけどやはりブラが邪魔で直接揉むことが出来ません。
夢中になるあまり、スカートの中がまる見えになってました。
いつからか素人といい関係になっていました。
和式便所だと知って残念な気分になりました。
写真を見て、その場で腰を抜かしてしまいました。
しかし、Iカップを揉むことが諦められなくて、その後も迫ったのです。
もちろん関心を持ってくれるなら、パイズリしてあげます。
和式トイレだったので股を開いて跨るしかなかったのです。
ここから変な気分になってしまったのです。
さらに透けていたので、おまんこを見ることができたのです。
きっと、巨乳を見たことが影響しているのでしょう。
最後に無料の画像を見ておきたいと思います。
目をそらしていたから、なおさらHカップだということに気づくわけがないのです。
ケータイ片手にしゃがんでいようものなら、いらぬ誤解を招いてしまいます。
ただエッチすることしか考えていなかったのです。
ここでエロいことしてくれるなら、もうどうなっても良いと思いました。
なかなか会う日がなくもう1人の後輩にどうしようか話していました。
あれから何年たっても、おっぱいを吸うのが好きだったのです。
異様な雰囲気だったので、sexされると感じました。
余りにも激しく踊るのでパンチラしてしまうのです。
マンスジの形が魅力的だったのです。
顔射している最中は、まったく無抵抗でした。
こんなところで放尿してしまうなんて、これ以上悲しいことはありません。
フェラチオさせるためにズボンのチャックを下ろしました。
ようやく気持ちもが通じて中出しすることができました。
聞くと苦笑いをするだけで理由を答えてくれません。
それから普通にフェラするようになったのです。
ヒップの大きさに注目していたのです。
背中をひたすら擦っていたら、女の肌として意識してしまいました。
しばらくの間、エロい服を着ていたことで注目されてしまいました。
最近は膝丈のワンピースを着てくるようにはなりました。
そこでふと目が合うと気まずそうに目を反らしました。
はっきり見えてるって言われてもなお見える服を着てきたのです。
とても可愛いかったので印象に残っていました。
射精感が込み上げてきたので、一旦動きを止めました。
服装はTシャツに少し厚みのあるサンダルをはいてました。
ふたたび、DVDを見返すことになったのです。
実は未経験だという事が判明したためにターゲットになってしまったのです。
他に誰もいなかったので気配を消して近づいたのです。
Eカップを見て気持ちが乱れてしまいました。
無理やりに生ハメしてから嫌われて関係も途絶えてしまったのです。
いつもなら、じっくりと下調べをしてから実行するのですが、溜まっていたのですぐに犯る事にしたのです。
勢いよく勃起し、我慢汁が出ているのが分かりました。
美尻を見ていたら、すごくいい雰囲気になったのです。
必死になって眠気を抑えようとしていましたが、ソファーに倒れこんでしまったのです。
暗くなるまで、何回もGカップを堪能しました。
何時も以上にゆっくりと顔を擦り付けて生脚の感触を楽んだのです。
顔射される快感は強烈で、しかも長く続きました。
言葉とは裏腹に最後まで全裸になってくれませんでした。
夢うつつのまま首に手を回し、積極的にキスをはじめたのです。
とにかくハメ撮りしたい気持ちになったのです。
好い声を聞かせてくれるので、次第に調子に乗ってよりきわどいことをしました。
クリトリスを舐めようとして近づきすぎて、顔に当たってしまったのです。
下着を脱がすまでFカップであることに気付かなかったのです。
せっかくフェラしたあげたのに、無視されて寂しい思いをしました。
そして、クリを甚振り終わった後は、添い寝をしたのです。
ようやく、妹に連絡することが出来たのです。
恥を忍んで、シックスナインしたいとお願いしたのです。
やがてひときわ大きな声を上げて綺麗な脚を絡ませながら絶頂を極めたのです。
丸見えにしていたなんて、その時にいればよかったのです。
いつ流出させたら効果的か考えていたのです。
爆乳を抱くことに興味を持ち始めたのです。
夢中になって、ハメ撮りしてました。
久しぶりに興奮するシチェーションに出会いました。
バイブを入れることにどっぷりと浸かっていました。
道を歩いていて、何度か逆さ撮りされたことがありました。
つまり、エロいことをして欲しかったのです。
口内発射するために、体の動きを止めました。
局部アップすることは向こうも承知しているはずです。
後はどうなってもいいと言ってモザイク無しを見たのです。
中を見るチャンスがないか思い、周りを見渡しました。
高画質で見るために時間をかけて探しました。
電マをあてたら感じるか確かめようとしました。
高さ10センチくらいの低い段に座っているので正面からなら見えそうです。
モロ見えにしたい気持ちが、前より強くなっていると感じました。
マンコを見ながら、手を前後に動かしていたのです。
陰毛が見えやしないかと物欲しそうな顔をしていました。
オメコを晒したら、そこにいた全員が注目しました。
すると目の前に太ももがばっちり見えていました。
きっと易々とパンティーを脱がすことができるでしょう。
しばらく間、中にまだ硬度を失っていないものを挿入したままぐったりと体を預けていました。
DVDを見たいと思っていたのは真実です。
最初は状況が読めないようでしたが、気がつくと直ぐに泣き出したのです。
しばらく会ってなかったので、巨乳を見せました。
無料の画像を見たいのなら、何とかなります。
端から見れば自然に愛し合っているようにしか見えないでしょう。
明らかに、乳首を吸いたそうにしてました。
無修正で見たら、今までとは違った性欲が芽生えました。
バックの体位で射精して一滴も余さず注入しました。
今はそんなことを気にしている場合でなく逃げることが先決でした。
流出したことが、きっかけになり有名になったのです。
しかし快感の虜になった肉体は完全に支配されてしまっていたのです。
生地の薄さや繊維まで目に焼き付けました。
足を閉じているので中は見えていません。
せめて、乱交ができたら良かったと思いました。
足が開くことを念じていました。
いくら生理中だとしても、こんなに赤いシミになるなんて思いませんでした。
モザイク無しを見るのが好きであることを知られたくなかったのです。
そこは清楚な感じの子なので大胆な格好はしてくれません。
気持ちを察してくれたのか処女喪失させることを止めてくれました。
乳首を見れば、すぐに感じられるでしょう。
妹は、お漏らしをしてしまい泣き出してしまったのです。
少し冷静になったので、ある考えを思いつきました。
そのうち、となりにいた子が立ち上がりました。
バックで挿入されるなど手酷い目に遭うこともありました。
ワレメを触りたくて後ろから羽交い締めにしました。
膣に直接入れることに興味があったのです。
寝る間も惜しんで、ロリ顔を探していたのです。
M字開脚をしていたので直視できずに目を背けたのです。
まんこを触られたことを忘れようと努めて明るく振舞ってました。
本番することを迷っている最中なのかもしれません。
二穴同時挿入するのに遠慮なんかしてられません。
夜な夜な弄くり潮吹きさせていたのです。
ここまでか、と思ってあきらめかけた時、奇跡がおきたのです。
段々とむらむらしてきて横にはみ出た乳を触ったりし始めました。
結局、我慢できなくなってレイプしてしまったのです。
座ったままで、立ち上がった方を見上げるように話し出したのです。
本当に圧倒されるくらいの勢いで、4Pをしてました。
セーラー服を着ていることからも相手が若いことがわかります。
騎乗位でしてもらったら、緩やかな快楽がありました。
その場の空気に呑まれてセックスしてしまいました。
もちろん、援交をする気など微塵もなかったのです。
きっと今まで3Pをしていたに間違いありません。
一番興奮できるのは流出したことを知った時なのです。
やや細身の未成熟な太ももが露になりました。
無料の画像を見ることに興味があったのです。
巨乳を見て堪らない気持ちになりました。
裏DVDを見ている間は感じまくりだったのです。
あまりの気持ち良さにまた果ててしまいそうになったのです。
こんなチャンスは二度とないかもしれないと思って入念に触り続けました。
必死に快楽に溺れまいと抵抗してましたが、敏感になった体では歯向かうことは出来ません。
本番することについて心配は全くしていなかったのです。
そのときの絶叫こそ本能の叫びだと感じたのです。
相手に気付かれずに自撮りすることが出来ました。
モザイク無しを見れる機会が訪れたのです。
早くパンツを脱がないか、そればかり気になっていたのです。
それでも触り続けていると異変が起き始めました。
自分からすすんで抱かれたって思われることだけは嫌だったのです。
どう考えても声が出ないようにしているとしか思えないのです。
抱き寄せると一瞬こわばった表情を見せましたがキスを受け入れました。
裸を見たら、もう止らなくなってしまったのです。
たまに会って遊ぶことは続けていました。
フェラすることを一応、嫌がるふりをしました。
すぐにイマラチオすれば状況は変えられそうです。
目の前に突き付けられたうえ口内射精されたのです。
ヒモパンをはくことには抵抗感がありました。
お尻を撫でていたら性欲が爆発しそうになったのです。
言われた通りコスプレしてくれたことに感謝したのです。
この時のためにあらかじめ用意していたスマホを取り出しました。
もしも、モロ見えにしたいのなら、やり方を考えておいたほうがいいでしょう。
接写できたら、あとで楽しむことができると考えてました。
ハメ撮りすることで性欲を倍増させることができたのです。
引っ込みの付かない雰囲気になりパイズリすることになりました。
まさか覗かれているとも思ってないでしょう。
裏DVDを見ている間中、恍惚感に酔っていたのです。
ほぼ月一回は中出しをしていました。
躊躇する気持ちを払拭して無料の画像を見ました。
しかし巨乳を見たことが忘れられません。
無防備で、太ももが露になっています。
モザ無しを見ることを当然だと思っていたのです。
繰り返しますが向こうからは全く見えていません。
いつ青姦を始めるのか気になったのです。
これが排泄を強制的に我慢する方法だったのだのです。
13歳だというのに、すでに経験済であることが分かりました。
この後も会うことは続けていたのです。
逆に開き直ることで中出しすることができたのです。
お互いの愚痴なんか話すのも楽しかったです。
モロ見えにしている最中に目を開けたのです。
ローターを挿入された時、少なくとも思っていたより冷静でした。
洋物を見て性欲を満たしました。
二人きりになった時に丸見えにしてと頼んでみました。
しかも隅の方にあるので気にならない人はまったく気にすることなく素通りすると思います。
美少女は抱きしめられ、あっという間に淫らな声をあげました。
SMするのが唯一の楽しみなのです。
輪姦することに興味をもつようになっていました。
この個室が気に入ったみたいで、しばらく中で一緒に過ごしました。
無駄に暴れたりせずに、大人しくイラマチオすればいいのです。
パンツが見えそうなほど丈の短いスカートをはいてました。
早く処女喪失させたくて、すぐに射精してしまいました。
手鏡を使って覗き見するのは、もう限界でした。
JCは部屋に入ったとたん抱きつかれたのです。
スカトロした時は、体が震えるほど興奮したのです。
こんなに近くから下半身を見続けられた経験はないでしょう。
15歳の腕を掴んで強引に立ち上がらせました。
とりあえず、欲望に従って近親相姦することにしました。
黄色いシミが付いていることから、漏らしていることぐらい分かってました。
そして体を震わせているところを見ると、感じてるとしか思えないのです。
通路の奥のほうにしゃがんでいる子が目に入りました。
/(-_-)\